緑茶の口臭への効果

緑茶に期待できるダブルの口臭効果とは?

緑茶

 

緑茶は口臭に効果があるといわれるメジャーな飲み物と
して知られており、さらには様々な健康効果。

 

例えば老化防止に良いとか、美容にも良いとか
いう理由で様々な人が積極的に摂るようにしています。

 

そして、かなり身近な飲み物で続けやすいと
いうのも大きいでしょう。

 

 

さて、緑茶の口臭への効果は主に緑茶中に含まれている
’’カテキン’’と呼ばれるポリフェノールの一種です。

 

 

一般的にポリフェノール全般には-OHがあるため、
臭い成分を幅広く消臭してくれるのですが、
その中でもカテキンは多くの臭いをとってくれます。

 

また、カテキンには殺菌効果もあることから
これも口臭を抑えるのに役立ってくれる効果です。

 

 

そして、緑茶はある意味でダブルの消臭
効果のある飲み物でもあります。

 

 

そのダブルの意味とは外と中の両方から
の2種類のタイプの臭いに効果があるということです。

 

1つが口腔内の雑菌により発生する口臭です。

 

これは口腔内に元々いる雑菌が
口の中の汚れ等を餌に繁殖する微生物臭のようなものです。

 

緑茶を飲むことで口腔内はカテキンの
殺菌力によって雑菌を減らせるので口臭を抑えることができます。

 

 

もう1つが体内で発生する口臭への効果。

 

口臭の原因は胃腸等にいる細菌によって
作られる場合もあります。

 

生活習慣の乱れ等が関連して、腸内細菌の
バランスが崩れることが要因として挙げられます。

 

 

カテキンのもつ消臭力でその臭いをおさえつつ、
腸内細菌のバランスをもとることができるんです。

 

 

このように緑茶は口腔内と体内のダブルの効果が
期待できるいろんな意味でお得な飲み物です!